2009年08月26日

金融用語を勉強・住宅ローンを組む前に

 「住宅ローン」とは、個人が住宅を手に入れるための個人向け融資です。宅地やマンションの出会い取得、住宅の新築・改築などの童貞目的のために、住宅を抵当にして銀行や住宅金融会社から資金の貸付を受けることができます。
 住宅ローンを組む時には、必ず以下の3点を覚えておきましょう。

毎月いくら返済できるかは、銀行ではなく自分自身で決めること
住宅ローンは金融機関との長いお付き合いを前提としていること
契約後は何があっても、毎月決められた返済額を必ず支払わなければいけないこと
 住宅ローンは、組む前にローン返済額と貯蓄とのバランスをよく吟味し、長期間にわたって無理なく返済できる安心プランにすることが大切です。

posted by ざきんゆう at 12:11| 金融用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
QRコード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。